工藤阿須加:“テニスのW杯”男子テニス国別対抗戦 西岡良仁選手に期待

テレビ
工藤阿須加さん=WOWOW提供

 WOWOWは、3月6、7日に兵庫・ビーンズドームで開催される“テニスのW杯”とも評される男子テニス国別対抗戦「デビスカップ」の予選ラウンド「日本対エクアドル」を連日、生中継する。昨年12月にWOWOWで放送されたテニスのドキュメンタリー番組「国枝慎吾・上地結衣 漸進~Road to 2020~」でナレーションを担当し、2月に放送された番組「フェデラーvsナダル The Match in Africa」にもゲストとして登場した俳優の工藤阿須加さんが、「デビスカップ」などについて語った。

 ◇「全豪オープンテニス」国枝慎吾選手&上地結衣選手の優勝「本当にうれしかった」

 今年1~2月に行われた今シーズン最初のグランドスラム「全豪オープンテニス」。男子はノバク・ジョコビッチ選手が8度目の優勝、女子はソフィア・ケニン選手がグランドスラム初優勝を飾った。

 工藤さんは全豪オープンについて「男子の方は、ジョコビッチの強さを改めて知らされました、異次元の強さでしたね。特に準決勝のフェデラー戦はすごかった。故障をしながらも出場したフェデラーも随所にすごいプレーを見せてくれましたが、ジョコビッチの強さが本当に際立っていたと思います」と振り返る。

 女子は、昨年優勝した大坂なおみ選手が3回戦敗退となった。「大坂さんは優勝できるポテンシャルがある選手だと思います。今回はケニンが優勝しましたが、女子は誰が勝ってもおかしくない状況がこれからも続くと思います」と語る。

 車いすの部では、シングルス男子で国枝選手、女子で上地選手が優勝。「番組でナレーターをやらせていただいた直後だったので、お二人の優勝にとても感動しました。本当にうれしかったです」と喜び、「そして、東京パラリンピックへの期待がさらに大きくなりました。お二人にはパラリンピックで金メダルをとってほしいです」と期待も語った。

 ◇「デビスカップ」期待は西岡良仁選手

 工藤さんは「デビスカップ」について「全豪オープンで4人も日本人選手が本選に出場するなど好調を保っているので、デビスカップもとても期待しています」と話す。「錦織(圭)選手がこの大会から復帰するのではないかという情報もありますが、どの選手が出場しても勝てる状態になることがチームの志気を上げることにもなると思います」と話し、「日本での開催ですから、会場に行ってハチマキを巻いて応援したい」と語る。

 錦織選手は、右肘の負傷から昨年の「全米オープンテニス」以降、先日の全豪オープン、そして、ニューヨークやデルレイビーチなどのATPツアー大会に出場していない。工藤さんは「やはり錦織さんには、復帰してグランドスラムで優勝してほしいです。ハードコートが得意で全米オープンとの相性がいいと思うので、優勝を狙ってほしいです。もちろん、オリンピックも期待しています。頑張ってほしいです」とエールを送る。

 錦織選手のほか、先日の全豪オープンで自身初のグランドスラム3回戦進出を果たした西岡良仁選手、昨シーズンにシングルス自己最高ランクを記録した内山靖崇選手、“ダブルスの名手”マクラクラン勉選手が出場予定だ。

 期待の選手として西岡選手の名を挙げた工藤さんは「今回の全豪では3回戦まで行きましたが、ポテンシャルの高い選手だったので、いつ勝ってもおかしくないと思っていました。ナダルのように走りまくってボールを拾い、チャンスを見て切り返すというプレースタイル。このアグレッシブなテニスなら、もっと上に行ってもおかしくないです。僕は錦織さんと同じように、すでに日本のエースになっていると思います」と語った。

 さらに、女子のエース、大坂選手には「グランドスラムすべてで優勝してほしいです。なので、全仏、ウィンブルドンには特に期待したいです。そして、WTAツアーファイナルでも優勝して、1年を締めくくってほしいです。彼女はそれができる力を持っていると思います。全豪で敗れたのはメンタルの部分の影響だと思うので、そんなに心配はしていないです」と話す。

 今夏には東京オリンピック・パラリンピックが控えている。テニスの試合を楽しむ方法について工藤さんは「選手に注目するという楽しみ方もありますが、まずは『サーブって(時速)200キロも出るなんてすごい』『しかも、そのボールをあんなに簡単に返してしまうのはびっくり』といった、ちょっとした驚きを楽しんでもらえればと思います。テニスのルールはそんなに難しくないと思うので、気軽に試合を見てほしいです。そして、マッチポイントになっても、大逆転があるスポーツでもあります。最後までどうなるか分からないというテニスならではの面白さを味わってほしいです」とコメントしている。

 *……「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 予選ラウンド 日本vsエクアドル」は3月6、7日にWOWOWライブで連日生中継する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る