ディア・ペイシェント:貫地谷しほり主演NHKドラマ10に浜野謙太、高梨臨ら出演 “モンスター患者”役で竜雷太も

NHK連続ドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」に出演が決まった浜野謙太さん(左)と高梨臨さん
1 / 1
NHK連続ドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」に出演が決まった浜野謙太さん(左)と高梨臨さん

 女優の貫地谷しほりさん主演で、4月からNHKの「ドラマ10」枠(総合、金曜午後10時)で放送される連続ドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」に、ミュージシャンで俳優の浜野謙太さんや女優の高梨臨さんが出演すること2月21日、分かった。

 ドラマは、南杏子さんの小説「ディア・ペイシェント」が原作。現代日本の医療界の現実をえぐりながら、医師たちの成長と挫折、喜びと悲しみをつづるヒューマンサスペンスで、増え続けるクレーマー患者たちに悩む女性医師が、先輩医師や同僚とともに、患者たちと真摯(しんし)に向き合い、寄り添おうと努力する中で、人と人との絆を見つけ出してゆく……。

 浜野さんは、舞台となる佐々井記念病院に勤務する事務局主任で、クレーマー患者たちに悩む女性医師・千晶(貫地谷さん)を労わる気遣いの人・沼田晋也、高梨さんは千晶の妹で、山梨にある父の診療所で医療事務の手伝いをしている真野万里を演じる。

 そのほか、千晶の同僚の内科医・金田直樹役で浅香航大さん、千晶が通うロシアの格闘技「システマ」の講師・吉良大輔役で永井大さん、モンスター患者の一人、西園寺光隆役で竜雷太さんらの出演も発表された。

 ドラマは全10回で4月17日にスタートする。

テレビ 最新記事