東京ミュウミュウ:猫の日に新プロジェクト始動 カウントダウンサイト開設

アニメ マンガ
「東京ミュウミュウ」の新プロジェクトのビジュアル (C)征海美亜・吉田玲子/講談社

 テレビアニメ化もされたマンガ「東京ミュウミュウ」の新プロジェクトが始動することが2月22日、明らかになった。同作の主人公の桃宮いちご(ミュウイチゴ)の決めぜりふが「地球の未来にご奉仕するにゃん!」であることにちなみ、猫の日の2月22日、22時22分(午後10時22分)という“にゃんにゃん”づくしのタイミングで、新プロジェクトのカウントダウンサイトがオープンした。

 5人のキャラクターのシルエットが描かれたビジュアルも公開。3月3日発売のマンガ誌「なかよし」(講談社)4月号で、カウントダウンサイトの追加情報が公開される。

 「東京ミュウミュウ」は、吉田玲子さんがシナリオ、征海美亜さんが作画を担当する人気マンガ。2000年に「なかよし」で連載がスタートした。5人の少女が、正義の味方に変身し、エイリアンに寄生され、凶暴化してしまった動物・キメラアニマと戦う姿が描かれた。環境問題がテーマになったことも話題になった。テレビアニメが2002~03年に放送された。

 「なかよし」2020年1月号で、男性キャラクターがヒーローとして活躍する新作「東京ミュウミュウオーレ!」の連載がスタート。同誌2月号、3月号には、新作「東京ミュウミュウ 2020 り・たーん」の前・後編が掲載されたことも話題となっている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る