古賀葵:第14回 声優アワードの主演女優賞に「信じられない」 「かぐや様」は「私の見える世界を変えてくれた」

アニメ
「第14回 声優アワード」の主演女優賞に選ばれた古賀葵さん

 古賀葵さんが、1年で最も活躍した声優に贈られる「第14回 声優アワード」の主演女優賞に選ばれたことが3月7日、分かった。古賀さんは「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」で主人公・四宮かぐやを演じたことも話題になった。古賀さんは「主演女優賞を受賞しましたと知らせを聞いた時は、『えっ!?私ですか……?!」と聞き返してしまうほどでした。それほど私にとって信じられないくらい衝撃的で、光栄なことです」と喜んでいる。

 また「今回、受賞できたのは『かぐや様は告らせたい』という作品、四宮かぐやを演じたことによる評価だと思っております。この作品は、私の見える世界を変えてくれた作品です。かぐやにそしてこの作品チームに出会えて幸せです。作品というのは、一人の力ではなく、制作スタッフ、キャスト、応援してくださるファンの皆様、多くの力が合わさりでき上がっていくものであり、その作品に出会うまでにも、事務所の方々をはじめ、いろいろな方々のサポートあってのものだと、この受賞をもって改めて実感しました」とコメント。

 「これを肝に銘じ、これからも一つ一つの出会いに感謝し、この賞に恥じない声優人生を歩めるよう、まい進してまいります」と意気込んでいる。


 声優アワードは、2006年に創設された賞で、KADOKAWA、小学館集英社プロダクション、文化放送などが共催。MVS(Most Valuable Seiyu、ファンが選ぶ最も活躍した声優)以外の15部門は実行委員会、選考委員会が選考した。例年は東京都内で授賞式が開催されるが、今回は新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた措置で中止、延期。授賞式を開催予定だった3月7日、文化放送のインターネットラジオ「超!A&G+」の特番「文化放送 超!A&G+スペシャル 第十四回 声優アワード 受賞者発表SP」で受賞者が発表された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る