思い、思われ、ふり、ふられ:劇場版アニメの同級生役に佐倉綾音、堀江瞬 親役は井上喜久子、田中秀幸、久川綾、井上和彦

アニメ マンガ
劇場版アニメ「思い、思われ、ふり、ふられ」の本ビジュアル(C)2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

 「アオハライド」「ストロボ・エッジ」などで知られる咲坂伊緒さんの人気マンガが原作の劇場版アニメ「思い、思われ、ふり、ふられ」(黒柳トシマサ監督、5月29日公開)に声優として佐倉綾音さん、堀江瞬さん、井上喜久子さん、田中秀幸さん、久川綾さん、井上和彦さんが出演することが3月12日、分かった。佐倉さんと堀江さんは、山本朱里と市原由奈の2人のヒロインを取り巻く同級生を演じ、井上喜久子さん、田中さん、久川さん、井上和彦さんは、由奈と朱里のそれぞれの両親を演じる。

 アニメの本ビジュアルも公開された。朱里と由奈、山本理央と乾和臣の4人が、同じ方向を見つめ、希望に満ちた表情を浮かべる姿が描かれており、「好きだから 私をもっと がんばってみたい」というコピーが添えられている。

 「思い、思われ、ふり、ふられ」は、マンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載されたマンガが原作。ダブルヒロインの朱里と由奈、理央と和臣の4人の高校生男女の恋模様を描く。

 劇場版アニメは、潘めぐみさんがヒロインの朱里、新人の鈴木毬花さんがもう一人のヒロインの由奈をそれぞれ演じる。島崎信長さんが、朱里の義理の弟である葛藤を抱える理央役、斉藤壮馬さんが由奈の幼なじみの好青年・和臣役を務める。アニメ「舟を編む」などの黒柳さんが監督を務め、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などで知られるA-1 Picturesが制作する。

 浜辺美波さん、福本莉子さん、北村匠海さん、赤楚衛二さんらが出演する実写映画が8月14日に公開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る