デジモンアドベンチャー::三瓶由布子、坂本千夏インタビュー 太一役に「感動を抑えるのが…」 アグモンはフレッシュ!

アニメ
「デジモンアドベンチャー:」のPVの一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 アニメやゲームが人気の「デジモンアドベンチャー」シリーズの新作テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」が、フジテレビほかで4月5日から毎週日曜午前9時に放送される。1999年3月~2000年3月に放送されたテレビアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」をリブート。2020年を舞台に小学5年生の八神太一ら“選ばれし子供たち”が、ネットワークの向こう側の無限の世界・デジタルワールドで冒険する姿を描く。新作で太一を演じるのが、「交響詩篇エウレカセブン」のレントン・サーストン役や「おしりたんてい」のおしりたんてい役などで知られる三瓶由布子さんで、坂本千夏さんが、太一のパートナーデジモンのアグモン役を続投する。第1話の収録を終えたばかりの三瓶さん、坂本さんを直撃。新たな「デジモン」に臨む気持ちを聞いた。

 ◇三瓶由布子はプレッシャーも

 --第1話の収録を終えていかがでしたか?

 三瓶さん 無事乗り越えられたという安心感が大きいです。太一役をやらせていただくことになり、どうなるのか?とプレッシャーや不安がありました。とにかく飛び込んでみて、千夏さんのアグモンの声を聞けば、きっとできる!と腹をくくりました。実際に仲間の声を聞いて、会話をすることで、ようやく地に足が付いたような感覚があります。まずは第1話という山を越えられました。

 坂本さん とても緊張しました。ずーっとやっていた感じがしないんです。私は、いつもフレッシュな気持ちで、新しい一歩のように収録に臨んでいます。だから緊張もするんです。新しいチームですし、新しい気持ちで臨みました。

 --三瓶さんは、坂本さんが演じるアグモンの声を聞いていかがでしたか?

 三瓶さん スタッフの方は、デジモン世代の方も多く、私もそうなんですね。アグモンの声を聞くと、子供の頃の心が出てくるので、それを抑えるのが大変でした。ワクワクする気持ちを通り越して感動してしまって……。でも千夏さんがいらっしゃるからこそ、安心して横に立って、アフレコに臨めました。

 坂本さん 三瓶さん、男らしかったですよ!

 三瓶さん ありがとうございます! 勇気をいただけました。

 --「デジモン」は20年以上続いてきた伝統のある作品でもあります。

 三瓶さん 私も子供の頃から見ていた作品。いろいろなシリーズがあって、長く愛されていますし、ファンの方もたくさんいます。いろいろな方が太一を演じてきた中で、太一役を任され、今まで作ってきた方々のたすきを受け取り、2020年に「デジモン」の楽しさ、良さを伝えたいという気持ちがあります。

 ◇子供たちに見てもらいたい!

 --太一、アグモンをどのように演じたい?

 三瓶さん 太一は子供だけど、お兄さんだし、理屈ではなく大事なことを分かっているキャラクターです。デジモンが現れて、戸惑うけど、守りたい人を助けることが大事……と切り替えることができる。見ている時も思っていたことなのですが、演じてみて、器が大きいキャラクターと感じました。超人みたいなんですね。今後、仲間やデジモンと触れ合うことで、いろいろな面が見えてくるでしょうし、いろいろな太一の表情が見られるのが楽しみです。

 坂本さん 私はそんなに器用じゃないんですよ(笑い)。フレッシュな気持ちです。ただ、進化は、格好よくやりたいです!

 --第1話ではまだ登場していないキャラクターもいますが、どんなチームにしていきたいですか?

 坂本さん パートナーが気を使い合ういいチームになってほしいですね。なるに違いない!と思っています。メンバーがそろった時が楽しみです。

 三瓶さん 参加する方の空気で、現場が変わっていくのが面白いので、これからどうなっていくのかが楽しみです。

 ー-声優、スタッフは新しい「デジモン」を作るという意識で作品に向き合っている?

 三瓶さん 私は初めてなりに挑んでいくしかないと思っています。スタッフの皆さんからも「デジモン」への愛を感じていますし、「デジモン」として変えないところがある一方、時代に合わせてブラッシュアップしているところもあります。私も一緒に作っていきたいです。

 坂本さん 「子供たちに『デジモン』を見てもらいたい」というお話があり、私も「そうよね!」と思っています。子供が見るアニメが段々、少なくなっていますし、子供たちにお茶の間で見てもらいたいですよね。

 三瓶さん 「デジモン」は、現実と隣り合っているところ、デジタルという身近な世界の謎が魅力。今のお子さんにも身近にこんな世界があるかもと感じてもらえれば、うれしいですね。

 --活躍を期待しているキャラクターは?

 三瓶さん 子供の頃、見ていた時は、(城戸)丈は憧れるようなキャラクターではなかったのですが、大人になると癒やされる(笑い)。どんな活躍を見せてくれるか楽しみです。

 坂本さん (太刀川)ミミちゃんは、どうなっているんでしょうね? カリスマインスタグラマーかもよ。

 三瓶さん YouTuberになっているかもしれませんね。(石田)ヤマトもどうなるんだろう? 私もファンの皆さんと同じように全部のキャラクターが楽しみです。感動を抑えながら、太一として一緒に冒険させていただきたいです。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る