22/7:テレビアニメ最終話「ナナブンノニジュウニ」 “壁”が語り出す 22/7は用済み?

アニメ
アニメ「22/7」の第12話「ナナブンノニジュウニ」の一場面(C)ANIME 22/7

 秋元康さんとソニー・ミュージックレコーズ、アニプレックスが展開するデジタル声優アイドルプロジェクト「22/7(ナナブンノニジュウニ)」のテレビアニメの最終話となる第12話「ナナブンノニジュウニ」が、3月28日からTOKYO MX、BS11ほかで順次、放送される。

 22/7への想(おも)いを確かめ合ったメンバー8人に、解散会見以来止まっていたはずの“壁”が突如、語り出す。これまでメンバーを監視し、活動の全てが“壁”による実験だったことが明かされる。実験が次のフェーズに移った今、22/7は「用済み」と言われ、メンバーは自分たちもファンも全て利用されていたと憤る。斎藤ニコルだけは、22/7を守ろうと必死に嘆願する。

 「22/7」は「けいおん!」の堀口悠紀子さんらクリエーターがキャラクターをデザイン。キャラクターを演じる声優アイドルを募るオーディションが開催され、応募者約1万人から選ばれた滝川みう役の西條和さんらで結成された。デジタル声優アイドルグループやバーチャルキャラクターとして活動している。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る