アップアップガールズ(2):無観客“おうちライブ”開催 「皆さんの笑顔の源になれるよう」 

アイドル
無観客ライブ「アップアップガールズ(2) ライブツアー2020 アオハルし・て・る・も・ん 春満開」の様子

 アイドルグループ「アップアップガールズ(2)」が3月28日、東京都内でライブ「アップアップガールズ(2) ライブツアー2020 アオハルし・て・る・も・ん 春満開」を開催。この日のライブは、2月にスタートした「アップアップガールズ(2) ライブツアー2020 アオハルし・て・る・も・ん」の3月公演が新型コロナウイルスの感染防止を目的に延期されたため、ツアーの一部として無観客、ライブ配信サービスによる生配信という形で実施。メンバーの鍛治島彩さんは「こういうときだからこそ笑顔が一番の特効薬だと思います。そしてアプガ(2)が、皆さんの笑顔の源になれるように頑張っていきます!」と語った。

 前半のMCで、リーダーの高萩千夏さんは「アプガ(2)は、ライブアイドルということで、ライブをすることは諦めませーん!」と笑顔で宣言。無観客でのライブを「おうちライブ」、視聴者が見ている場所を「ライブハウスおうち」と命名したと明かし、「皆さん、今日は『ライブハウスおうち』でたくさん声を出して、私たちと一緒に踊って、この時間を楽しんでいただけるとうれしいです。私たちも皆さんに、笑顔と元気と歌をたくさんお届けしたいと思います!」と明るく視聴者に呼びかけた。

 ライブでは、8枚目のシングル「世界で一番かわいいアイドル」や「し・て・る・も・ん」「Be lonely together」などアンコール曲を含め全15曲を披露。アンコールでは、「エンドロール」とつんく♂さんが作詞作曲を手掛けた「We are Winner!」の2曲を熱唱した。ライブ中には、メンバーがライブ配信用のカメラに向かって「そこのカメラ、調子はどうだー!」と呼びかけるなど、視聴者を盛り上げようとする姿を見せていた。

 終盤のMCで、中川千尋さんは「いつでも、どこにいても、皆さんの笑顔に、そして明るい青春に向かって、これからも“アップアップ”していきたいと思います」と語り、鍛冶島さんは「私たちがライブできる季節もきっと来ますし、明るい未来が待っていると思っているので、その明るい未来に向かって一緒に頑張っていきましょう!」と力強く呼びかけた。

 また、高萩さんは「こうやって私たちもライブができてうれしいです。ライブアイドルなので、どんな形を使ってでも皆さんに私たちの音楽をお届けしたいですし、ライブで元気になってもらえたら。希望の光になれたらなと思います」と思いを語っていた。
 
 同ライブはライブ配信サービス「fanistream」で生配信された。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る