あまんじゃく:唐沢寿明主演作ドラマ続編 木村多江VS松本若菜のアクションシーン

テレビ
3月30日に放送される特別ドラマ「あまんじゃく 元外科医の殺し屋 最後の闘い」のワンシーン(C)テレビ東京

 俳優の唐沢寿明さんが主演し、2018年9月にテレビ東京で放送された特別ドラマ「あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む」の続編「あまんじゃく 元外科医の殺し屋 最後の闘い」が3月30日に放送されることになり、梶睦子役の木村多江さんと煮雪梨花役の松本若菜さんが激しいアクションを繰り広げるシーンを収めた場面写真が、公開された。

 特別ドラマは、唐沢さん扮(ふん)する元外科医の殺し屋の折壁嵩男(おりかべ・たかお)が、相棒の弁護士・横倉義實(橋爪功さん)から殺しの依頼を受け、法で裁けない悪人を成敗しながら、生死を懸けた戦いを繰り広げ、現代医療の狂気をえぐる“クライム・サスペンス”。

 続編は、嵩男が元料理人の宗村将史(金田明夫さん)から、悪徳料理評論家の三波正昭(大鷹明良さん)を殺害してほしいという依頼を受ける。三波は宗村の娘を自殺に追いやった過去があった。嵩男は、三波の愛人・梨花(松本さん)を利用して、三波を徹底的に追い詰めていく。同じころ、世間では優秀な人間の死体から心臓や脳が抜かれるという、奇妙な事件が立て続けに起きていた。そんな中、嵩男は、元恋人の睦子(木村さん)の紹介だという椙山絵麻(柴本幸さん)から“DV夫”啓介(中村俊介さん)の殺害を依頼される。さらに嵩男は妻(大場久美子さん)の難病に悩む、恩師の名和潤造(野口五郎さん)と偶然、再会。これらが予期せぬ出来事につながっていく……というストーリー。

 木村さんは、松本さんとのアクションシーンについて「演じる中で今までに見たことのない自分の動きを見られる楽しさがありました。練習後は毎回体中が痛かったけれど(笑い)。やっぱりアクションは面白いなと改めて感じました。今回は女性と対決するという点が新しい見どころとなっているので、ぜひ楽しみにしていただきたいです!」とコメント。
 
 松本さんは「本格的なアクションは初めてだったのですが、チームの皆さんがかっこいい殺陣をつけてくださいました。木村さんのきれいなアクションに対し、私は奇怪なアクションで挑みましたので、今までの松本若菜の印象をガラリと変えてしまっているかもしれません。今回は女同士のし烈な戦いも楽しみにご覧いただけるとうれしいです」と語っている。

 ドラマは3月30日午後9時から放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る