注目アニメ紹介:「球詠」 「きららフォワード」の女子野球マンガがテレビアニメ化 少女たちが全国目指す

アニメ マンガ
「球詠」の一場面(C)マウンテンプクイチ・芳文社/新越谷高校女子野球部

 「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)で連載中のマウンテンプクイチさんの女子野球マンガが原作のテレビアニメ「球詠(たまよみ)」が、4月1日からTOKYO MX、ABCテレビほかで順次、放送される。「MAJOR(メジャー)」シリーズなどの福島利規さんが監督を務める。

 新越谷高校に進学した武田詠深(よみ)は、そこで幼なじみの山崎珠姫(たまき)と再会する。詠深は中学時代、受け止められるキャッチャーがいないために鋭く変化する魔球を投げられず、野球への気持ちをあきらめかけていた。しかし、強豪チームで実力を磨いていた珠姫は、詠深の変化球を受け止めることができた。

 再会した二人はバッテリーを組み、クラスメートの川口姉妹や仲間たちと共に停部中の野球部を復活させる。新生・新越谷高校野球部が全国大会を目指して奮闘する姿が描かれる。

 「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」などの前田佳織里さんが詠深、「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 CLIMAX SEASON」などの天野聡美さんが珠姫をそれぞれ演じるほか、野口瑠璃子さん、橋本鞠衣さん、永野愛理さん、北川里奈さんらが声優として出演。「フレームアームズ・ガール」などのstudio A-CATが制作する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る