スラムダンク:新作14点収録の新イラスト集が4月3日発売 井上雄彦「こんなのがあったらいいな…と」

アニメ マンガ
「SLAM DUNK」のイラスト集「PLUS/SLAM DUNK ILLUSTRATIONS 2」(右)とコミックス新装再編版1巻(C)井上雄彦 I.T.Planning,Inc.

 井上雄彦さんの名作バスケットボールマンガ「SLAM DUNK(スラムダンク)」の新たなイラスト集「PLUS/SLAM DUNK ILLUSTRATIONS 2」(集英社)が、4月3日に発売される。イラスト集には、井上さんの新作イラストも収録されており、その収録数が当初の11点から14点となった。点数増加について井上さんは自身のツイッターで「このページにこんなのがあったらいいな……とかやっているうちに描き下ろしが増えました」と語っている。また、発売を記念し、4月1日からJR新宿駅南口に大型広告が登場した。広告は、都内各所に掲出される。

 新イラスト集は、1997年6月に刊行され、今も重版を続ける「INOUE TAKEHIKO ILLUSTRATIONS」(同)に続く、約23年ぶりの第2弾。イラスト集第1弾以降に描かれたイラスト130点以上を初収録する。縦・横が約30センチの正方形の大型本で、全96ページ。価格は3600円(税抜き)。初版限定特典としてポストカードが付属する。

 「スラムダンク」は、井上さんが1990~96年に「週刊少年ジャンプ」(同)で連載したバスケットボールマンガ。赤い髪の不良少年・桜木花道がひょんなことから湘北高校バスケットボール部に入部。安西先生の下、主将の赤木剛憲や流川楓、宮城リョータ、三井寿、木暮公延らとともに全国制覇を目指す……というストーリー。テレビアニメが1993~96年に放送された。国内のシリーズ累計発行部数は1億2000万部以上。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る