スター・ウォーズ:初のフライトシューティングゲームが配信決定 80種類以上のスターファイターが登場

映画 ゲーム
「スター・ウォーズ スターファイター・ミッション」のビジュアル

 人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズで初めてとなるスマートフォン向けフライトシューティングゲーム「スター・ウォーズ スターファイター・ミッション」が、2020年内に配信されることが4月2日、分かった。ゲームは、ライトサイドかダークサイドを選択し、代表的なスターファイター(戦闘機)に乗って、映画と同じような戦闘を繰り広げることができる。

 戦闘で敵をせん滅すると、ハン・ソロの「ミレニアム・ファルコン」、ルーク・スカイウォーカーの「Xウイング」、ダース・ベイダーの「TIEアドバンストx1」などといった有名なスターファイターを収集、アップグレードすることができる。80種類以上のスターファイターが登場するという。

 バトルモードは、各ステージをクリアするたびに、経験値やアイテム、新しいスターファイターが支給される「キャンペーンバトル」と、映画のような戦闘でステージが構成された「エピックバトル」、ほかのユーザーと競争してランキングを上げていく「チャレンジ」が用意されている。

 ゲームは韓国のモバイルゲーム会社JoymaxとLucasfilmが協業して開発。日本や韓国、一部のアジア地域で配信される予定。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る