ワールドトリガー:テレビアニメ新シーズンのティザービジュアル公開 B級隊の隊長が… 

アニメ「ワールドトリガー」の新シーズンのティザービジュアル(C)葦原大介/集英社 ・テレビ朝日・東映アニメーション
1 / 1
アニメ「ワールドトリガー」の新シーズンのティザービジュアル(C)葦原大介/集英社 ・テレビ朝日・東映アニメーション

 葦原大介さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ワールドトリガー」新シーズンのティザービジュアルが4月3日、公開された。三雲修をはじめ、ボーダーB級隊の隊長の生駒達人、王子一彰、弓場拓磨、香取葉子が描かれている。

 新シーズンのスタッフも発表され、「聖闘士星矢Ω」「ドラゴンボール超」などの畑野森生さんがシリーズディレクターを務めることが分かった。吉野弘幸さんがシリーズ構成、海谷敏久さんがキャラクターデザイン、川井憲次さんが音楽を担当する。

 畑野さんは「ワールドトリガーファンの皆様、初めまして。このたび、シリーズディレクターを任されました畑野と申します。ワールドトリガーの新しいアニメーションをお届けできることを誇りに思い、心より喜び鋭意制作中であります。ヒュース、柿崎、香取、生駒、王子、弓場、帯島……。葦原先生の生み出した魅力的なキャ ラクターたちが豪華なキャストと強力なスタッフにより生き生きと動き出し、語り出すまで、どうか楽しみにお待ちください」とコメントを寄せている。

 「ワールドトリガー」はマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2013年2月に連載がスタートしたSFマンガ。地上を侵略しようと異次元からやって来る近界民(ネイバー)と防衛組織ボーダーの戦いを描いている。現在はマンガ誌「ジャンプSQ.(スクエア)」(同)で連載中。

 新シーズンは、2014年10月~2016年4月に放送されたテレビアニメの続編。三雲隊がA級昇格および遠征部隊選抜のためB級ランク戦に臨むさなか、近界最大の軍事国家アフトクラトルの命を受けた属国ガロプラが現れ、本部を急襲。極秘召集されたボーダー精鋭部隊による迎撃戦から幕を開ける。

 なお、4月3日からBS朝日で第1シーズンの再放送がスタート。毎週金曜午後11時に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る