注目アニメ紹介:「トミカ絆合体 アースグランナー」 トミカ新アニメ キズナ合体で謎の敵と戦う

アニメ
「トミカ絆合体 アースグランナー」のビジュアル(C)TOMY/アースグランナー・テレビ大阪

 タカラトミーのミニカーブランド「トミカ」を題材にしたテレビアニメ「トミカ絆合体 アースグランナー」が、テレビ大阪・テレビ東京系で4月5日から毎週日曜午前9時半に放送される。1970年に誕生したトミカの50周年記念企画の一環。2017年に放送された「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察」以来、約2年半ぶりのトミカのテレビアニメだ。

 地球の自転エネルギーから放たれるアースエナジーを狙って、宇宙から謎の敵・ダークスピナーが出現。双子の駆動ライガ、クウガが、ダークスピナーの野望を食い止めるため、立ち向かう。ライガ、クウガはグランナーR、グランナーKに変身。ビークル・ガオグランナーレオ、ガオグランナーイーグル、ガオグランナーチータと共に戦う。ガオグランナーレオとガオグランナーチータが“キズナ合体”してアースグランナーレオチータになるなど、合体ロボットの活躍も描かれる。

 「魔法陣グルグル」などの石上静香さんがライガ、「ドラゴンコレクション」などの桜井春名さんがクウガをそれぞれ演じる。ほかに声優として檜山修之さん、日野聡さん、福山潤さんらが出演する。「ポケットモンスター」「妖怪ウォッチ」などのOLMが制作する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る