注目ドラマ紹介:「いいね!光源氏くん」 千葉雄大が現代に出現した光源氏に! “こじらせOL”伊藤沙莉と同居?

テレビ
連続ドラマ「いいね!光源氏くん」第1回の一場面 (C)NHK

 俳優の千葉雄大さんと女優の伊藤沙莉さんが出演するNHKの連続ドラマ「いいね!光源氏くん」(総合、土曜午後11時半)が4月4日からスタートする。NHK「よるドラ」の第6弾で、えすとえむさんの同名マンガが原作。千葉さんが現代に出現した絶対的美男子・光源氏、伊藤さんが光源氏をヒモ同然で自分の部屋に住まわせることになる藤原沙織を演じる。

 ドラマは、「源氏物語」の中で雅(みやび)の世に生きていた平安貴族・光源氏(千葉さん)が、まったく世界観の異なる現代に出現。地味で自信がない今風のこじらせ会社員・藤原沙織(伊藤さん)が、ヒモ同然で住まわせることになる……という“イケメン居候コメディー”。沙織の妹・詩織役で入山杏奈さん、頭中将(とうのちゅうじょう)役で桐山漣さんも出演する。

 第1回「第一絵巻『平安のいけめん現る?』」は、藤原沙織は会社から帰宅した週末、非日常の解放感に浸るため、バリで買ったすだれとお香をセットしてうたた寝をしていると、突然すだれをくぐって昔の衣装をまとった男が現れる。沙織は不審者と思って警察にも来てもらうが、尋問中、男がイケメンで平安時代の扮装(ふんそう)をしていることから、ふと“光源氏”を思い出し、その名前を口にする。男はさも自分が光源氏といわんばかりに沙織に抱きつくが……というストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る