エヴァンゲリオン:豪華仕様のMETAL BUILD初号機 新規造形 多重彩色 長いロンギヌスの槍 拘束ケージも

アニメ グッズ
「エヴァンゲリオン」シリーズのエヴァンゲリオン初号機のフィギュア「METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機 [EVA2020]」(C)khara

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズに登場するエヴァンゲリオン初号機のフィギュア「METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機 [EVA2020]」が、バンダイスピリッツから発売される。価格は2万8600円。

 エヴァンゲリオンのメカニックデザインを担当する山下いくとさんが監修したフィギュア「METAL BUILDエヴァンゲリオン初号機」を豪華仕様にアレンジ。“鋼の筋肉を持つ巨人”をイメージし、各部にダイキャストを使用した。全高約22センチ。

 アレンジした[EVA2020]は、濃淡のあるパープルメタリック、蛍光グリーンによる多重彩色を施したのが特徴。全長約39センチのロンギヌスの槍(やり)を新たに造形した。脛(すね)のアーマー、頭のゴーグルなど新たな設定も取り入れた。

 プログレッシブ・ナイフ、マゴロク・エクスターミネート・ソード、カウンター・ソード、パレットライフルなどが付属。拘束ケージをモチーフとしたステージにディスプレーできる。バンダイスピリッツのフィギュアブランド「魂ネイションズ」の公式ショッピングサイト「魂ウェブ商店」などで予約を受け付けている。6月に発送予定。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る