神谷浩史&下野紘:コロナ禍で思うこと 「今、エンタメが必要」

「月刊TVガイド」6月号に登場する神谷浩史さん(左)と下野紘さん
1 / 7
「月刊TVガイド」6月号に登場する神谷浩史さん(左)と下野紘さん

 声優の神谷浩史さん、下野紘さんが、4月24日に発売されるテレビ情報誌「月刊TVガイド」(東京ニュース通信社)6月号に登場し、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、現在の心境を明かす。

 下野さんは「イベントが開催されず、普段よりファンの方々と交流の場が少ないので、しゃべりたくてしゃべりたくて仕方がないんですよ」「今、エンタメが必要だと僕は思います」と思いを語る。また、5月20日発売のファーストアルバム「WE GO!」の全曲解説、アルバムのコンセプトに合わせたというスーツ姿の写真も掲載される。

 神谷さんは、「僕の新たな代表作になる」と臨んだテレビアニメ「かくしごと」への思いや、声優としての変化を明かす。グラビア撮影では、ジャンプしたり、晴天の庭で寝転んだり、笑顔を見せた。

 アニメイトで購入すると特典として下野さんの生写真がプレゼントされる。生写真は全6種類。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る