ONE PIECE:「ヒロアカ」堀越耕平がゾロ描く 「ONE PIECE magazine」9号で「尾田栄一郎のデザイン」特集

「ONE PIECE magazine Vol.9」に掲載された堀越耕平さんのロロノア・ゾロのイラスト(C)尾田栄一郎・堀越耕平/集英社
1 / 2
「ONE PIECE magazine Vol.9」に掲載された堀越耕平さんのロロノア・ゾロのイラスト(C)尾田栄一郎・堀越耕平/集英社

 尾田栄一郎さんのマンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の連載20周年を記念したムック「ONE PIECE magazine」(集英社)9号が、4月24日に発売された。「尾田栄一郎のデザイン」と題した全73ページの特集が組まれ、「僕のヒーローアカデミア」の堀越耕平さん描き下ろしのロロノア・ゾロのイラストが掲載された。

 特集では、「約束のネバーランド」の作画担当の出水ぽすかさん、「ヒプノシスマイク」のキャラクター原案の一為さん、「すみっコぐらし」のキャラクターデザインのよこみぞゆりさんがゲストとして登場し、それぞれが考える“尾田栄一郎デザイン”の魅力を解説。堀越さんが「デザインが好きなキャラベスト3」を発表する。

 日清カップヌードルと「ONE PIECE」がコラボした話題のCMのキャラクターデザインを担当したマンガ家・窪之内英策さんへのインタビューと主要キャラクターの設定画も公開される。

 前号から始まった女性キャラクターのエピソードを描くスピンオフ小説の連載の第2話では、ニコ・ロビンが主人公の物語が描かれる。原作では能力だけが描かれている悪魔の実を尾田さんの監修の下、イラスト化する「悪魔の実図鑑」では、新たに二つの悪魔の実のビジュアルも公開される。B5判、全172ページ。980円(税抜き)。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る