トクサツガガガ:5年半の連載に幕 テレビドラマ化も話題に

「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)24・25合併号で最終回を迎えた「トクサツガガガ」(画像はコミックス第18巻)
1 / 1
「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)24・25合併号で最終回を迎えた「トクサツガガガ」(画像はコミックス第18巻)

 テレビドラマ化もされた丹羽庭さんのマンガ「トクサツガガガ」が、5月11日発売の連載誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)24・25合併号で最終回を迎え、約5年半の連載に幕を下ろした。

 「トクサツガガガ」は、特撮が大好きな女性会社員・仲村が、隠れ特撮オタクとして“特オタ道”を突き進む姿を描いたマンガ。2014年に同誌で連載がスタートした。コミックスが第18巻まで発売されており、累計発行部数は110万部以上。第19巻が5月30日、最終20巻が9月30日に発売される。

 女優の小芝風花さん主演のドラマが、NHK総合で2019年1~3月に放送されたことも話題になった。    

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る