ぶらどらぶ:押井守監督の新作アニメ 「作っていてとても楽しい」 声優に佐倉綾音、日高里菜、朴ロ美

アニメ
アニメ「ぶらどらぶ」のキービジュアル(C)2020押井守/いちごアニメーション

 「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」「機動警察パトレイバー」などで知られる押井守さんが手がけるアニメ「ぶらどらぶ」の第2弾キービジュアルが5月11日、公開された。献血マニアの高校2年生の絆播貢(ばんば・みつぐ)、吸血鬼のマイ・ヴラド・トランシルヴァニア、聖十文字学園の保健医の血祭血比呂(ちまつり・ちひろ)らメインキャラクターが描かれている。佐倉綾音さんが絆播貢、日高里菜さんがマイ、朴ロ美さんが血祭血比呂の声優を務める。

 押井さんは「シリーズアニメは、劇場用アニメの廉価版ではない! 連続モノだからこそできることをやってみたかった。久しぶりのシリーズ作品、作っていてとても楽しい。このコメディーが視聴者にどう受け入れられるか、大変興味深い」とコメントを寄せている。

 「ぶらどらぶ」は、押井さんが総監督、西村純二さんが監督を務めるアニメ。献血マニアの女子高生・絆播貢がある日、献血車で謎の美少女と出会い、なんとなくの勢いで保護して、家に連れ帰ることになる……というストーリー。川井憲次さんが音楽を手がける。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る