ハクション大魔王2020:第6話「ママはアイドル!の話」 カン太郎ママとアクビがアイドル対決!

アニメ
「ハクション大魔王2020」第6話「ママはアイドル!の話」の一場面(C)タツノコプロ・読売テレビ

 テレビアニメ「ハクション大魔王2020」(読売テレビ・日本テレビ系、土曜午後5時半)第6話「ママはアイドル!の話」が、5月16日に放送される。

 カン太郎は、ママにだまされてアイドルのオーディション会場へやってきた。ところが、そこで芸能事務所の社長の目に留まり、「100人に1人の逸材!」とスカウトされたのはアクビだった。アクビは「みんなに夢と笑顔を届ける」と張り切り、カン太郎はマネジャーに採用される。

 心配でついてきたカン太郎のママまでアイドルとしてスカウトされてしまう。乗り気ではないママだったが、プゥータの魔法で心変わりし、“古き良き清楚(せいそ)な昭和のアイドル”としてデビューすることに。新進気鋭の令和アイドル・AKUBIと、逆に新しい昭和アイドル・与田山ヨウ子の対決が勃発する。

 「ハクション大魔王2020」は、タツノコプロのテレビアニメ「ハクション大魔王」の約50年ぶりの新作。現代を舞台に、大魔王の娘・アクビが、大魔王の前の主人のカンちゃん(与田山カンイチ)の孫・与田山カン太郎の下で修業し、奮闘する姿が描かれる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る