映画興行成績:約100館の映画館営業再開 「天気の子」「パラサイト 半地下の家族」が上位に

映画
劇場版アニメ「天気の子」のビジュアル (C)2019「天気の子」製作委員会

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全国の映画館は休館を余儀なくされていたが、緊急事態宣言が39の県で解除され、約100館が営業を再開した。興行通信社は、5月16、17日の映画観客動員ランキングを18日に発表し、新海誠監督の劇場版アニメ「天気の子」、「パラサイト 半地下の家族」(ポン・ジュノ監督)、女優の広瀬すずさん主演の「一度死んでみた」(浜崎慎治監督)が上位にランクインした。

 「心霊喫茶『エクストラ』の秘密 The Real Exorcist」(小田正鏡監督)が初登場で首位を獲得。今回2位となった「天気の子」のほかにも、「君の名は。」(新海監督)が5位、「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督・脚本、樋口真嗣監督・特技監督)が6位と、アンコール上映されている過去のヒット作がランクインした。

 2019年12月の先行上映開始から21週目、全国公開から18週目を迎えた「パラサイト 半地下の家族」が今回3位と奮闘しており、4位の「一度死んでみた」、7位の「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」(キャシー・ヤン監督)、8位の「弥生、三月 君を愛した30年」(遊川和彦監督・脚本)など3月公開の作品が上映を続けている。

 1位 心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist
 2位 天気の子
 3位 パラサイト 半地下の家族
 4位 一度死んでみた
 5位 君の名は。
 6位 シン・ゴジラ
 7位 ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
 8位 弥生、三月 君を愛した30年
 9位 AKIRA IMAX版
 10位 ミッドサマー

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る