それでも世界は美しい:8年の連載に幕 テレビアニメ化もされた人気ファンタジーマンガ

アニメ マンガ
マンガ誌「花とゆめ」12・13合併号で最終回を迎えた「それでも世界は美しい」=白泉社提供

 テレビアニメ化もされた椎名橙さんの人気マンガ「それでも世界は美しい」が、5月20日発売の連載誌「花とゆめ」(白泉社)12・13合併号で最終回を迎え、約8年の連載に幕を下ろした。

 「それでも世界は美しい」は、2009、2011年に同誌で読み切り作品として掲載され、2012年から本格連載がスタート。世界を征服した年下の王リビと、彼のもとへ嫌々嫁ぐことになった雨の公国の姫ニケとの絆を描くファンタジー。テレビアニメが2014年4~6月に放送された。コミックスが第24巻まで発売されており、最終25巻が8月20日に発売される。

 同号では、鈴木ジュリエッタさんの「忍恋」も最終回を迎えた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る