ヒプノシスマイク:テレビアニメが放送延期 10月放送予定

アニメ

 キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-(ヒプマイ)」のテレビアニメ「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima(ライムアニマ)」の放送が、予定していた7月から延期されることが分かった。公式サイトで発表された。新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期されることになった。10月からの放送を予定しており、決定次第、公式サイトで発表される。

 「ヒプノシスマイク」は、キャストがキャラクターとしてラップを歌うプロジェクトで、2017年9月に始動した。ラッパーは、シンジュク、ヨコハマ、イケブクロ、シブヤ、オオサカ、ナゴヤとディビジョンごとにチーム分けされている。オオサカ・ディビジョン、ナゴヤ・ディビジョンは、2019年9月に新たに加わった。マンガ、ゲーム、舞台などさまざまなメディアミックスが展開されている。

 アニメは「戦姫絶唱シンフォギアG」などの小野勝巳さんが監督を務め、「ソードアート・オンライン」などのA-1 Picturesが制作する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る