風光る:23年の連載に幕 新選組を描く人気マンガ

マンガ
「月刊flowers」7月号に掲載された「風光る」最終話の扉ページ(C)渡辺多恵子/小学館

 新選組をテーマにした渡辺多恵子さんの人気マンガ「風光る」が、5月28日発売の「月刊flowers」(小学館)7月号で最終回を迎え、約23年の連載に幕を下ろした。

 「風光る」は、1997年に「別冊少女コミック」(同)で連載を開始し、その後「月刊flowers」で連載。新選組の生き様や友情、恋愛を描いた。父と兄を倒幕派に殺された少女・セイが、神谷清三郎と名乗り、壬生浪士組(後の新選組)に入隊し、真の武士を目指す。第48回小学館漫画賞(少女向け部門)を受賞した。

 同号では完結を記念し、沖田総司やセイが描かれた付録の「クリアしおり4枚セット」が付く。オリジナルグッズが当たるプレゼントキャンペーンも実施する。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る