鈴木毬花:「思い、思われ、ふり、ふられ」 話題の新人声優の素顔 特技は縄跳び、ホルモン好き 一問一答動画

アニメ マンガ
劇場版アニメ「思い、思われ、ふり、ふられ」で市原由奈を演じる鈴木毬花さん(C) 2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会(C) 咲坂伊緒/集英社

 「アオハライド」「ストロボ・エッジ」などで知られる咲坂伊緒さんの人気マンガが原作の劇場版アニメ「思い、思われ、ふり、ふられ」(黒柳トシマサ監督)でダブルヒロインの一人、市原由奈を演じる声優の鈴木毬花さんのコメント動画が5月31日、公開された。鈴木さんが同日誕生日を迎えたことを記念した動画で、一問一答形式で出身地や好きなアニメ、好きな食べ物、特技などを答えた。

 鈴木さんは、オーディションの満場一致で由奈役を勝ち取ったという新人声優。静岡県出身で、地元の生しらすが好きという。動画では、声優を志したきっかけを「私が見ていた好きなアニメのように人々を笑顔にできたらいいなと思って声優を目指しました」と語った。特技は球技以外のスポーツで、特に走ること、縄跳びが得意と回答。好物は「チャーハン、ホルモン、タン、海鮮類」という。

 MANTANWEBでは今後、鈴木さんにインタビューをして、素顔にさらに迫る。ツイッター(@mantanotaku)で、鈴木さんへの質問を募集している。

 「思い、思われ、ふり、ふられ」は、マンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載されたマンガが原作。ダブルヒロインの朱里と由奈、理央と和臣の4人の高校生男女の恋模様を描く。アニメは、鈴木さんのほか、島崎信長さん、斉藤壮馬さん、潘めぐみさんが声優として出演する。浜辺美波さん、福本莉子さん、北村匠海さん、赤楚衛二さんらが出演する実写映画が8月14日に公開予定。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る