弘中綾香アナ:「M 愛すべき人がいて」で「目まぐるしく」6種類の90年代ファッション カラオケで歌う浜崎あゆみの曲は…

テレビ
(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.

 連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)に出演中のテレビ朝日の弘中綾香アナウンサーがコメントを寄せた。弘中アナは、劇中に登場する看板広告のモデルを務めており、放送後の反響について「1話の冒頭にポスターが映ったので、『もしかして出てた……!?』という連絡が周りからよくきました。その後もパターン違いで出させていただいて、宝探しのように『今出たよね?』という連絡がきてうれしいですし、自分自身も見ていて楽しい」と話した。

 撮影を「目まぐるしく、6種類の1990年代の衣装を着られて楽しかったです!」と振り返り、「スタッフさんが古着屋さんで1990年代当時のものを借りてきてくださったので、その時代に青春していた方には、懐かしいファッションアイテムがちりばめられているのではないかなと思います」と語った。

 ドラマは、“歌姫・浜崎あゆみ”が誕生するまで、そこに秘められた出会いと別れを描いた小松成美さんの小説(幻冬舎)が原作。弘中アナは浜崎さんのイメージについて「カリスマというイメージです! 当時まだ小さかった私でも、テレビに出演されている姿を何度も見たり、浜崎あゆみさんの曲が街中で流れていたり、ファッションとかも真似したりしていました。あんなにファッション、カルチャー、すべてが注目される方って今までいなかったと思います。まさにカリスマという言葉がふさわしい方」とコメント。浜崎さんの楽曲「appears」がお気に入りで「よくカラオケで歌っていて」と明かした。

 弘中アナはドラマの今後の展開について「今はまだアユ(安斉かれんさん)と礼香(田中みな実さん)がバチバチではないと思うので、4話以降でようやくゴングが鳴り、マサ(三浦翔平さん)を取り合って真正面からぶつかる2人を早く見たい」と話した。

 「M 愛すべき人がいて」第4話は6月13日午後11時15分に放送。第1~3話が6月13日午後11時15分まで「ABEMA」の公式YouTubeで公開されている。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る