シャーマンキング:新作テレビアニメ制作 2021年4月スタート 19年ぶり再アニメ化

アニメ マンガ
「SHAMAN KING」の特報の一場面(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.

 武井宏之さんの人気マンガ「SHAMAN KING(シャーマンキング)の新作テレビアニメが制作され、2021年4月に放送されることが分かった。新作は、シリーズの最後まで描ききる。同作は、2001~02年にもテレビアニメが放送されており、約19年ぶりのテレビアニメ化となる。

 「シャーマンキング」は、1998~2004年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載。霊が見える少年・麻倉 葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングになるため、仲間たちと共に戦いを繰り広げる姿が描かれた。「ジャンプ改」(集英社、現在休刊)で読み切りシリーズ「シャーマンキング0-zero-」や続編「シャーマンキング FLOWERS」も掲載された。

 新章「SHAMAN KING THE SUPER STAR」が「少年マガジンエッジ」(講談社)で連載中。シリーズ累計発行部数は3500万部以上。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る