M 愛すべき人がいて:第5話 “礼香”田中みな実がウエディングドレスをまとい暴走… 「約束いはーーーーーーーん!」

テレビ
(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.

  歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)第5話が6月20日に放送される。アユ(安斉さん)のデビューが近付く中、ウエディングドレスをまとったマサ(三浦さん)の秘書・姫野礼香(田中みな実さん)が大暴走する。

 マサがアユからのラブレターを読んでいると、気配を感じる。振り向くと、ウエディングドレスを着た礼香がほほ笑んでいる。マサは予想外のできごとにフリーズ。「結婚できない」と告げると、礼香は「約束いはーーーーーーーん!」と言い、笑顔が消える。自分の気持ちに気付いたマサは、アユを呼び出す。

 街にアユの看板が増えていく中、ガールズグループ「Axels」の玉木理沙(久保田紗友さん)から焦る思いをぶちまけられた流川翔(白濱亜嵐さん)は、強引に自分のやり方を貫くマサを批判。

 社長の大浜(高嶋政伸さん)は、マサをたたき潰すためAxelsに莫大な予算を投入し、流川と礼香にとんでもない提案をする。そしてついに、アユとAxelsは運命のデビュー日を迎える……。

 原作は、歌姫・浜崎あゆみ誕生まで、そして秘められた出会いと別れを描いた小松成美さんの同名小説(幻冬舎文庫)。脚本は鈴木おさむさんが手がけた。主題歌は浜崎さんの「M」。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る