映画興行成績:「ドクター・ドリトル」が初登場首位 中村倫也主演「水曜日が消えた」は3位発進

映画
映画「ドクター・ドリトル」の一場面(C) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.(C) 2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved.

 6月22日に発表された20、21日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、俳優のロバート・ダウニーJr.さん主演の「ドクター・ドリトル」(スティーブン・ギャガン監督)が初登場で首位を獲得した。土日2日間で約8万1500人を動員し、興行収入は約1億1300万円を記録。6月19日の公開初日から3日間の累計では、動員が約10万7000人、興行収入が約1億4800万円を記録している。

 初登場作品では、俳優の中村倫也さん主演の「水曜日が消えた」(吉野耕平監督)が3位、天才発明家エジソンとカリスマ実業家のビジネスバトルを描いた「エジソンズ・ゲーム」(アルフォンソ・ゴメス=レホン監督)が5位スタートを切った。

 前週2位スタートを切った「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」(グレタ・ガーウィグ監督)は2位をキープ。全国公開から24週目を迎えた「パラサイト 半地下の家族」(ポン・ジュノ監督)は、6位にランクインした。

 1位 ドクター・ドリトル
 2位 ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
 3位 水曜日が消えた
 4位 心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist
 5位 エジソンズ・ゲーム
 6位 パラサイト 半地下の家族
 7位 天気の子
 8位 一度死んでみた
 9位 デッド・ドント・ダイ
 10位 AKIRA 4Kリマスター版

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る