涼宮ハルヒの憂鬱:笹の葉ラプソディ展 16年後の七夕に 新作グッズ続々

「涼宮ハルヒの憂鬱」の一場面(C)2006 谷川流・いとうのいぢ/SOS団(C)2007,2008,2009 谷川流・いとうのいぢ/SOS団
1 / 15
「涼宮ハルヒの憂鬱」の一場面(C)2006 谷川流・いとうのいぢ/SOS団(C)2007,2008,2009 谷川流・いとうのいぢ/SOS団

  谷川流さんの人気ライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズが原作のアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の新作グッズなどを販売する「涼宮ハルヒの憂鬱 笹の葉ラプソディ」展が、7月7日からAKIHABARAゲーマーズ本店(東京都千代田区)で開催されることが分かった。26日まで。

 人気エピソード「笹の葉ラプソディ」が収録された文庫発売から約16年後となる2020年の七夕を記念して「笹の葉ラプソディ」をイメージした新作グッズを販売する。トレーディング缶バッジ(全12種、440円)、短冊アクリルキーホルダー(全6種、770円)、トレーディングクリアファイル(全6種、440円)、つながるアクリルチャーム(全12種、770円)、エンドレスミニキャンバスアート(全8種、880円)、B2半裁タペストリー(全3種、2500円)などをラインアップする。

写真を見る全 15 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る