ジョージ秋山さん:「ビッグコミックオリジナル」で追悼企画 さいとう・たかを、ちばてつや、本宮ひろ志、高橋留美子のメッセージも

マンガ
「ビッグコミックオリジナル」14号に掲載されたジョージ秋山さんの追悼企画

 5月12日に亡くなったマンガ家のジョージ秋山さんの追悼企画が、7月4日発売のマンガ誌「ビッグコミックオリジナル」(小学館)14号に掲載された。

 秋山さんは約44年にわたって同誌で「浮浪雲(はぐれぐも)」を連載した。追悼企画では、さいとう・たかをさん、ちばてつやさん、本宮ひろ志さん、高橋留美子さんら41人のマンガ家の追悼メッセージ付きイラストが公開された。「浮浪雲」全1039話の中から編集部が厳選した「風のせい」が再録された。

 ◇編集部のコメント

 ジョージ秋山氏の追悼号に「浮浪雲」の1話を再録することに決めたはいいものの、連載44年、全1039話の中から一つを選ぶのは至難の業でした。「浮浪雲」という作品は、人間の営みを、つまり生と死をずっと描いてきた作品だからです。「風のせい」という今回再録した一編は、まさに生と死を描いたものです。この作品の中で(1039話の中でも本当にめったにないことですが)主人公の“雲”が涙を流して泣いています。大切な人を失った時、大切な人を失った人を目の前にした時、できることは何もない。ただ「その死」を抱きしめて泣くことくらいしかできないのだと。今、痛感しています。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る