ULTRAMAN:アニメシーズン2に鈴木達央 タロウ役「全てを凌駕する熱量で」

アニメ マンガ
アニメ「ULTRAMAN」シーズン2に登場するタロウ(左)と声優を務める鈴木達央さん(C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN 製作委員会

 特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズのマンガが原作のアニメ「ULTRAMAN」のシーズン2に声優として鈴木達央さんが出演することが7月5日、分かった。鈴木さんは、シーズン2に登場する新キャラクターのタロウを演じる。新たなPVも公開された。頭部の両角が特徴的な謎のシルエットが炎をまとうイメージカットが描かれ、鈴木さんの「俺はタロウ、ウルトラマンタロウだ!」というせりふが流れる。

 鈴木さんは「ウルトラマンタロウとして、フィルムに参加させていただきます。原作を読んでいる時から、陽気な中にある芯の太さ、強さ、そして太陽のようなあのフォルムをフィルムではどうやって声にするんだろうと自分でも考えていた中のオファーでした。参加するからには、全てを凌駕(りょうが)する熱量で声を届けられたらと思っています。ぜひ、楽しみにしていてください。期待を超えます」とコメントを寄せた。

 「ULTRAMAN」は、「鉄のラインバレル」などの清水栄一さん原作、下口智裕さん作画のマンガ。かつてウルトラマンだった父・早田進の体に残っていたウルトラマン因子の影響で、生まれながらに特殊な能力を持つ早田進次郎が戦う姿を描いている。

 アニメは「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズの神山健治さん、「アップルシード」の荒牧伸志さんが監督を務め、プロダクションI.GとSOLA DIGITAL ARTSが制作。シーズン1は、2019年4月から動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で配信。今年4月からテレビ放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る