広瀬すず:20年上半期CM女王に 3年ぶり返り咲き 男性トップは櫻井翔 放送回数は深田恭子、松本白鸚が首位

CM 芸能 テレビ
2020年上半期のCM女王に輝いた女優の広瀬すずさん

 女優の広瀬すずさんが、2020年上半期のCM女王に輝いたことが7月6日、明らかになった。同日発表された「2020年上半期 TV-CM タレントランキング」(エム・データ)によると、ロッテ、資生堂、アサヒ飲料、明星食品、ソフトバンクなど13社に起用され、女性部門でトップとなった。広瀬さんがCM女王となるのは、約3年ぶり。男性部門では、前年に続き、人気グループ「嵐」の櫻井翔さんが11社でトップとなった。

 「TV-CM 会社数ランキング」は女性部門1位が広瀬さん、2位が今田美桜さん(11社)、3位が渡辺直美さん(10社)だった。男性部門は1位が櫻井さん、2位が「嵐」の相葉雅紀さん(10社)、3位が香取慎吾さん、松岡修造さん(ともに9社)だった。

 「放送回数ランキング」では、女優の深田恭子さんが女性部門1位、歌舞伎俳優の松本白鸚さんが男性部門1位に輝いた。また、前年に比べ出演CMの会社数が増えた「TV-CM 急上昇ランキング」では、俳優の伊藤健太郎さん、中川大志さんがともに4社増で1位となった。

 ランキングは今年1月1日から6月30日に、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区地上波キー局)で放送されたテレビCMに出演、登場した人が対象。

CM 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る