注目アニメ紹介:「GREAT PRETENDER」 貞本義行×古沢良太×鏑木ひろ×WITのオリジナルアニメ 世界規模のだまし合い

アニメ
「GREAT PRETENDER」の一場面(C)WIT STUDIO/Great Pretenders

 アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズなどの貞本義行さんがキャラクターデザイン、ドラマ「リーガルハイ」などの古沢良太さんが脚本を手がけるオリジナルアニメ「GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)」が、フジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で7月8日にスタートする。「91Days」「鬼灯の冷徹」などの鏑木ひろさんが監督を務め、「甲鉄城のカバネリ」「進撃の巨人」などのWIT STUDIOが制作。自称・日本一の天才詐欺師の枝村真人(エダマメ)が、フランス人のコンフィデンスマンのローラン・ティエリーとの出会いをきっかけに世界を舞台にしただまし合い(コンゲーム)に巻き込まれる。

 詐欺師のエダマメは、相棒の工藤と二人で浅草観光に来ているフランス人に詐欺を仕掛けて一儲けしようとするが、逆にだまされ大金を奪われてしまう。フランス人、ローランはマフィアさえ手玉に取るコンフィデンスマンだった。

 アニメは、CASE1~4と4編に分かれており、それぞれロサンゼルス、シンガポール、ロンドンなど都市を舞台にした物語が描かれる。伏線が張り巡らされたストーリー、古沢さんが手がける脚本の軽快な会話劇が見どころだ。

 「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」などの小林千晃さんがエダマメ、「ユーリ!!! on ICE」などの諏訪部順一さんがローランを演じるほか、藤原夏海さん、園崎未恵さんらが声優として出演する。Netflixでも配信中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る