アダムス・ファミリー:初の劇場版アニメが9月25日公開 日本語吹き替え版の声優に杏、生瀬勝久、ロバート秋山

アニメ 芸能
劇場版アニメ「アダムス・ファミリー」のキービジュアル(C) 2020 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved. The Addams Family (TM) Tee and Charles Addams Foundation. All Rights Reserved.

 アニメ化や実写映画化もされたチャールズ・アダムスさんのホラーコメディーマンガの初となる劇場版アニメ「アダムス・ファミリー」(コンラッド・バーノン監督、グレッグ・ティアナン監督)が、9月25日に公開されることが分かった。日本語吹き替え版に声優として女優の杏さん、俳優の生瀬勝久さん、お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次さんが出演することも発表された。杏さんがアダムス一家のモーティシア、生瀬さんはモーティシアの夫・ゴメズ、秋山さんがゴメズの兄・フェスターおじさんをそれぞれ演じる。アダムス一家が描かれたキービジュアルも公開された。

 タレントのLiLiCoさん、モデルで俳優の井上翔太さんが、劇場版アニメのオリジナルキャラクターの声優を務めることも分かった。LiLiCoさんが人気司会者のマーゴ・ニードラー、井上さんがマーゴの忠実な部下のグレンをそれぞれ演じる。

 「アダムス・ファミリー」は、アダムスさんが1930年代に雑誌に描いた1コママンガとしてスタート。1960年代にテレビドラマシリーズやアニメシリーズが制作され、1991年に実写映画化。1993年には続編「アダムス・ファミリー2」が公開された。

 劇場版アニメは、「シュレック2」などのコンラッド・バーノンさん、「きかんしゃトーマス」シリーズなどのグレッグ・ティアナンさんが監督を務める。声優としてオスカー・アイザックさん、シャーリーズ・セロンさん、クロエ・グレース・モレッツさん、ベット・ミドラーさんらが出演する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る