100万の命の上に俺は立っている:テレビアニメ全12話 放送3カ月前に異例の“完成宣言” 第1話全293カットを順次公開

アニメ
“完成宣言”をした「100万の命の上に俺は立っている」(C)山川直輝・奈央晃徳・講談社/100万の命の上に俺は立っている製作委員会

 10月にスタートする「100万の命の上に俺は立っている」が放送約3カ月前にして全12話が完成したことが分かった。制作スケジュールが厳しいアニメもある中で、異例の“完成宣言”となった。完成を記念してアニメの公式ツイッターでは7月13日から第1話の全293カットを順次、公開することになった。

 同作は、奈央晃徳さん作画、山川直輝さん原作のマンガが原作。合理的で単独行動が好きな中学3年生・四谷友助がある日、ゲームのような異世界に転送される……というストーリー。既に転送されていたクラスメートの新堂衣宇、箱崎紅末と共に3人目のプレーヤーとなった四谷は、命を懸けたクエストに挑むことになる。2016年に「別冊少年マガジン」(講談社)で連載がスタートした。

 アニメは羽原久美子さんが監督を務め、MAHO FILMが制作する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る