宮野真守:主演ドラマ「#UFOたべタイムリープ」にSNS沸く パイン、「笑いと平和」にファン反応

アニメ
宮野真守さんが出演したウェブドラマ「U.F.O.たべタイムリープ」の一場面

 声優の宮野真守さんが主演を務める「日清焼そばU.F.O.」(日清食品)をテーマにしたウェブドラマ「U.F.O.たべタイムリープ」が7月14日、日清食品グループの公式YouTubeチャンネルで配信された。宮野さんが焼きそばを食べたくても食べられない悲劇の男を演じるドラマで、同日正午に配信されると、「#UFOたべタイムリープ」「#宮野真守」がツイッターでトレンド入りした。「UFO食べたくなった!」「買いに行ってくる!」「めちゃくちゃ面白かった」「マモワールド全開」など反響が上がった。

 「U.F.O.たべタイムリープ」は、宮野さん演じる会社員が「焼きそばを食べようとするたびにさまざまな邪魔が入って食べることができない」という場面を何度もタイムリープする悲劇。タイムリープのたびに、上司、部下、さらにはゾンビなどさまざまな存在に邪魔され続ける。劇団「ヨーロッパ企画」が脚本、演出を手がけ、カットを入れない長回しで撮影された。

 劇中では、宮野さん似のアイドルの雅(みやび)マモルの好物でもあるパイン(パインナップル)がデスクに置いてあったり、オフィスには宮野さんの公式ファンクラブの名称「Laugh & Peace」をほうふつとさせる「笑いと平和」と書かれた額が飾られたりと、随所に宮野さんにまつわる要素がちりばめられ、ファンから「しれっとデスクにパイン」「愛がちりばめられていて最高でした」といった声も上がった。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る