梶裕貴:「星を降らせちゃう声」 プラネタリウムをプロデュース

アニメ
プラネタリウム作品「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」の会見に登場した梶裕貴さん

 声優の梶裕貴さんがプロデュースしたプラネタリウム作品「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」の完成披露試写会が7月16日、東京都内で行われた。試写会前の会見に梶さん、音楽を担当した林ゆうきさん、監督を務めた加藤ちあきさんが登場。林さんは、プラネタリウムのナレーションも担当する梶さんの声を聞いて音楽を制作したといい、梶さんの声を聞いた時の印象を「星が降ってきた」と表現。梶さんは「星を降らせちゃう声ですね」と笑顔を見せた。

 「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」は、梶さんが出演するCS放送の日テレプラスの番組「梶100!~梶裕貴がやりたい100のこと~」とのコラボ企画。番組で梶さんがやってみたいことの一つとしてプラネタリウムのプロデュースを提案し、実現した。梶さんが訪れた世界20カ国の星空を楽しめる。

 星が好きという梶さんは、幼稚園の頃、社会科見学で訪れたプラネタリウムを「衝撃を受けた。特別な空間にすごく興奮、感動した」と振り返り、今回のプラネタリウムのプロデュースを「チャンスをいただけて、本当にうれしい」と語った。

 「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」は、7月17日からプラネタリウム施設のコニカミノルタプラネタリア TOKYO(東京都千代田区)で上映。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る