ガンダム:ガンダリウム合金のガンプラ “素材の集大成” 価格は22万円

アニメ グッズ
「ガンダム」シリーズのガンダムのプラモデル「ガンダリウム合金モデル 1/144 スケール RX-78-2 ガンダム」(C)創通・サンライズ

 人気アニメ「ガンダム」シリーズに登場するガンダムのプラモデル「ガンダリウム合金モデル 1/144 スケール RX-78-2 ガンダム」(バンダイスピリッツ)が発売される。劇中でガンダムの装甲材などに使用されるガンダリウム合金をイメージした素材を使用。“素材の集大成”となるガンプラを目指した。価格は22万円。

 ガンプラの40周年を記念したプロジェクト「LINK THE FUTURE」の一環として発売される。ガンダリウム合金は、月面で精製されたチタン系合金という設定。プラモデルは、アニメの設定に倣い、チタニウム、アルミニウム、希土類イットリアを混ぜた合金を地球上で精製した。プラスチック製の内部フレームにガンダリウム合金の装甲をはめ込んで、組み立てる。

 開発を担当したバンダイスピリッツ・ホビー事業部の齊田直希さんは「通常のプラモデルとは性質が大きく異なる素材を扱うため、開発は未知の領域でした。アニメ設定に倣った合金自体の忠実な再現に加え、それをガンプラに落とし込む必要がありましたので、さらにハードルの高い商品開発となりました。商品に至る工程で何度も試行錯誤を繰り返した結果、満足いただける商品ができたと自負しております」と話している。

 バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で7月21日午後1時から予約を受け付ける。12月から順次発送予定。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る