MIU404:第5話 小日向文世が“伊吹”綾野剛の師匠役 渡辺大知は日本語学校の事務員に

俳優の綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第5話のワンシーン(C)TBS
1 / 14
俳優の綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第5話のワンシーン(C)TBS

 俳優の綾野剛さんと星野源さんダブル主演のドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)第5話が7月24日に放送される。小日向文世さんが、綾野さん演じる伊吹藍(いぶき・あい)の師匠・蒲郡慈生役、渡辺大知さんが、外国人留学生を受け入れている日本語学校の事務員・水森祥二朗役でゲスト出演する。

 日本人店員が勤務するコンビニを狙った強盗事件が同時発生する。伊吹(綾野さん)と志摩一未(しま・かずみ、星野さん)は、現場周辺の店舗でコンビニ店員に扮(ふん)して張り込むが、その店も強盗に襲われる。付近の店も次々と強盗に遭うも、マークしていた捜査員が一斉に逮捕する。犯人は外国人で、大半が低賃金で働く元技能実習生だった。

 伊吹と志摩も犯人を捕まえるが、二人に仕事を教えた女子留学生のマイ(フォンチーさん)が勤務する別店舗では犯人を取り逃がしていた。その一件が発端で、マイに共犯容疑がかかってしまう。伊吹と志摩はマイの関係者に話を聴くため、彼女の通う日本語学校の事務員・水森(渡辺さん)を訪ねる。

 伊吹は恩師で元刑事の蒲郡(小日向さん)に会いに行く。今は外国人支援センターで働く蒲郡から外国人労働者の実態を聞いた伊吹は、思わぬところから事件の真相に迫ることになるのだが……。

 予告動画では、「ナウチューバー始動!?」というテロップと共に、動画投稿サイト「NOW TUBE」で「ナイトクローラーチャンネル」を配信しているナウチューバー役の渡邊圭祐さんが「だからテレビは古いって言われんだよ」と言う場面も公開されている。

 ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(共にTBS系)などで知られる野木亜紀子さんが脚本を手がけた。警察内部で“何でも屋”とからかわれながらも、犯人逮捕に全てを懸ける初動捜査のプロフェッショナルという架空設定の臨時部隊「第4機動捜査隊」(通称、機捜)が24時間という制限の中で事件解決を目指す、1話完結の刑事ドラマ。

 綾野さんは機動力と運動神経はピカイチだが機捜経験が無く、刑事の常識にも欠ける伊吹藍、星野さんは観察眼と社交力にたけているものの、自分も他人も信用しない理性的な刑事、志摩一未を演じる。タイトルの「MIU」は、「Mobile Investigative Unit(機動捜査隊)」の頭文字で、「404」は綾野さんと星野さんが演じる機捜隊員の2人を指すコールサイン。

写真を見る全 14 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る