ひみつ×戦士 ファントミラージュ!:劇場版は「皆さんの元気の源に」 “後輩”ラブパトに「すごく可愛い!」

アニメ 映画
映画「劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~」の公開記念舞台あいさつの様子

 三池崇史監督の女児向け特撮ドラマ「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」(テレビ東京系)の劇場版「劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~」の公開記念舞台あいさつが7月24日、東京都内で行われ、桜衣ココミ/ファントミハート役の菱田未渚美さんらファントミラージュの4人が登場した。菱田さんは「初めての映画はすごく緊張したのですが、スタッフの皆さんが支えてくださって、すごくすてきな作品になった」といい、「皆さんの元気の源になれたらいいなと思っています」と語った。

 舞台あいさつには、明日海サキ/ファントミスペード役の山口綺羅さん、紫月ヨツバ/ファントミクローバー役の原田都愛さん、紅羽セイラ/ファントミダイヤ役の石井蘭さん、三池監督が登場。三池監督は「4人はイケナイヤーとずっと戦い続けて、笑顔がどんどんすてきになっていった。大人たちも見習わなきゃいけない。すごく尊敬しています」とテレビシリーズから4人を見てきた思いを語った。

 劇場版は「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」に続く女児向け特撮ドラマ「ガールズ×戦士」シリーズの新作「ポリス×戦士 ラブパトリーナ!」のメンバーも出演している。山口さんは「ラブパトのみんなはすごく可愛くて、あの子たちなら皆さんをもっと楽しませてくれるんじゃないかと思っています」と語った。

 「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」は、三池監督が最新のVFXを駆使して描く女児向け特撮ドラマシリーズの「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」に続く第3弾。正義の怪盗ファントミラージュが、敵である逆逆警察によってイケナイヤーにされてしまった人たちから、イケない心を“頂戴(ちょうだい)”して平和を取り戻す姿を描く。テレビシリーズは2019年4月~今年6月に放送された。

 新作「ポリス×戦士 ラブパトリーナ!」は、テレビ東京系で7月26日にスタートする。 

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る