トロールズ ミュージック★パワー:日本語吹き替え版に宮野真守 斉藤壮馬、木村昴が親子に ラップも

アニメ 映画
「トロールズ ミュージック★パワー」の日本語吹き替え版の出演者 A UNIVERSAL PICTURE (C)2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.

 劇場版アニメ「トロールズ ミュージック★パワー」(ウォルト・ドーン監督、10月2日公開)の日本語吹き替え版に宮野真守さん、斉藤壮馬さん、木村昴さんらが出演することが7月28日、分かった。宮野さんは風変わりなトロールのクーパー、斉藤さんは目立ちたがり屋のイケメンのガイ・ダイヤモンド、木村さんは赤ちゃんトロールのタイニー・ダイヤモンドをそれぞれ演じる。斉藤さんと木村さんは親子を演じ、木村さんは産まれた瞬間から“イケてるラップ”を披露する。

 関智一さんがテクノトロールのトロレックス、松本梨香さんがパワフルで貫録のあるデルタ・ドーン、吉野裕行さんがクーパーにそっくりなプリンスD、浪川大輔さんがバウンティハンターのチャズ、平田広明さんがカントリー・トロールのヒッコリー、速水奨さんが同じくカントリー・トロールのうなりんぼピートをそれぞれ演じることも発表された。

 宮野さんは「音楽の力は世界をつなぐ! 僕自身、音楽にも携わらせていただいている人間として、その想いは常に、強く強く感じています。クーパーという、とっても愛らしくてすてきな役を、僕なりに魅力的に演じられるよう真っすぐ向かいますので、楽しみにしていてください!」とコメント。

 斉藤さんは「さまざまなジャンルの楽曲が次々と繰り出されるので、自然と身体がビートを刻みたくなるような内容ですよね! ガイ・ダイヤモンドは音声に特殊な加工がなされているので、収録も刺激的で楽しかったです! 何とぞよろしくお願いいたします!」と話している。

 木村さんは「ミュージック★パワーというタイトルの通り、音楽の力と魅力が存分に詰まったとってもすてきなお話です! 中でもタイニー・ダイヤモンドのラップは必見! たくさんの方に、ミュージック★パワーが届きますように!」と語っている。

 「トロールズ ミュージック★パワー」は、劇場版アニメ「ボス・ベイビー」などのドリームワークス・アニメーションが制作。海外ではテレビシリーズも放送されている。歌って踊ってハグして、毎日ハッピーに暮らすポップ族の女王・ポピーが、全ての音楽を奪い、ロックで世界を支配しようとするハードロック族の女王・バーブのわなにかけられる。日本語吹き替え版は、上白石萌音さん、ウエンツ瑛士さん、仲里依紗さんらも出演する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る