乃木坂46与田祐希:心が丸裸になったエピソードを聞かれ照れ笑い 「浴衣のまま…」

映画 マンガ
映画「ぐらんぶる」のプレミアム夏祭りイベントに登場した与田祐希さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さんが7月27日、東京都内で行われた映画「ぐらんぶる」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、8月7日公開)のプレミアム夏祭りイベントに、ダブル主演を務める竜星涼さん、犬飼貴丈(あつひろ)さんらと共に登場。「心が丸裸になったエピソード」を聞かれると「泊まりがけでの撮影の時、服を着替えるのが面倒くさくて、朝、浴衣のまま現場に行っちゃったんです」と撮影のエピソードを明かした。

 続けて「誰かと会うとは想像もしていなかったのですが、竜星さんたちが車に乗ってきて……。『やばい! 恥ずかしい』と思ったら、竜星さんも浴衣姿だったので安心した」と照れ笑いを見せた。それを聞いたMCから「(与田さんに)合わせたということですか?」と冗談交じりに話を振られた竜星さんは、「そうですね。気持ちは合わせにいったんですけど」と一旦乗りつつ、「正直、夏は暑いので浴衣になっていることが多い。そうしたら、たまたま(与田さんも浴衣だった)」と楽しそうに話した。

 イベントには、朝比奈彩さん、小倉優香さん、石川恋さん、英監督も出席した。

 映画は、2014年4月からマンガ誌「good!アフタヌーン」(講談社)で連載中の同名マンガが原作。大学進学を機に海沿いのおじの家に身を寄せることになった主人公の北原伊織(竜星さん)が、スキューバダイビングに青春を懸ける熱い男たちや美しく成長したいとこと出会う……というストーリー。犬飼さんは超イケメンだが、実は真正のアニメオタクという今村耕平、与田さんは伊織のいとこ・古手川千紗を演じる。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る