MnM:ミスiDアイドルがグラビア初挑戦 水着姿に 美スタイル披露

芸能 アイドル
MnMさんのデジタル写真集「甘美艶絵」の表紙

 個性重視のアイドル発掘オーディション「ミスiD2018」で大森靖子賞を受賞したMnM(みなみ)さんのデジタル写真集「甘美艶絵(かんびえんみ)」(講談社)が7月31日に配信された。「ミスiD」のデジタル写真集を5週連続で配信する企画の第2弾で、MnMさんは初のグラビア撮影に挑戦。水着姿を披露した。

 MnMさんは1997年6月9日生まれ、東京都出身の23歳。アイドルグループ「SW!CH(スイッチ)」のメンバーとして活動している。美しいスタイルなどが評価され、大森靖子賞に選ばれた。写真集は、山奥の小さな村で育ち、絵を描くことが大好きだった少女が、上京して都会に染まりたいけどなかなか染まれない、でも少しだけ大人になっていく……というテーマで撮影した。

 MnMさんは「グラビアには初挑戦で、またグループ内でもこういったお仕事は初めてなのでファンの人の反応は少し気になりますが、向上の余地はあれど、現状納得のいく自分で挑むことができたので、胸を張って世の中に発表できる作品になったと思います」とコメントを寄せている。

 撮影を「檜原村(東京都西多摩郡)にある祖父の家で撮影した写真では、私服や作業着など、自分で選んだ衣装もあって思い出深いです」「表紙でも着ているミントグリーンのセットアップはすごくお気に入り。胸元にあるチェリーの柄も可愛いです」と振り返った。写真集は58ページで、価格は1000円(税抜き)。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る