ハクション大魔王2020:第14話「元祖カンちゃんが帰ってきた!の話」 50年後のカンイチ登場 大魔王と感動の再会

アニメ
アニメ「ハクション大魔王2020」第14話「元祖カンちゃんが帰ってきた!の話」の一場面(C)タツノコプロ・読売テレビ

 テレビアニメ「ハクション大魔王2020」(読売テレビ・日本テレビ系、土曜午後5時半)第14話「元祖カンちゃんが帰ってきた!の話」が8月1日に放送される。

 ハクション大魔王の前の主人で、カン太郎の祖父・カンイチが海外から帰ってきた。大魔王とアクビはカンイチとの50年ぶりの再会を喜ぶ。大魔王たちの知るカンイチは、宿題も勉強もやらない、大魔王たちに頼り切りのぐうたらな少年だった。再会したカンイチはかなりアクティブで、困っている人を助け、全力で遊ぶ活発なおじいちゃんになっていた。

 不思議に思ったカン太郎はカンイチに「なんでいつも元気なの?」と尋ねる。するとカンイチは、突然やってきて、突然別れることになってしまった大魔王たちとの出会いで変わったのだと答える。その話を聞き、カン太郎の心に変化が……。

 「ハクション大魔王2020」は、タツノコプロのテレビアニメ「ハクション大魔王」の約50年ぶりの新作。現代を舞台に、大魔王の娘・アクビが、大魔王の前の主人のカンちゃん(与田山カンイチ)の孫・与田山カン太郎の下で修業し、奮闘する姿が描かれる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る