富豪刑事 Balance:UNLIMITED:テレビアニメが舞台化 糸川耀士郎が神戸大助に 岸本卓のオリジナル脚本

アニメ
舞台「富豪刑事 Balance:UNLIMITED The STAGE」のビジュアル(C)筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥(C)神戸財閥ステージプロジェクト

 フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送中のテレビアニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」が、舞台化されることが7月31日、明らかになった。タイトルは「富豪刑事 Balance:UNLIMITED The STAGE」で、俳優の糸川耀士郎さんが主人公・神戸大助、菊池修司さんが神戸大助のバディーとなる加藤春をそれぞれ演じる。キービジュアルも公開され、神戸大助、加藤春の姿がお披露目された。

 「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」は、筒井康隆さんの小説が原作。ケタ外れの資産を持つ神戸大助が、型破りな方法で大胆に事件を解決する姿を描く。大助は、警視庁で問題を起こした人間だけが送り込まれる現代犯罪対策本部準備室(通称・現対本部)に赴任となるが、そこで情に厚い加藤春とバディーを組むことになり、2人でさまざまな事件と謎に挑む。

 舞台版は、アニメのシリーズ構成、脚本を手がける岸本卓さんがオリジナル脚本を書き下ろす。舞台「血界戦線」などの西田大輔さんが演出を担当する。10月2~11日に品川プリンスホテル クラブ eX(東京都港区)で上演。

 ◇キャスト(敬称略)

 神戸大助:糸川耀士郎▽加藤春:菊池修司▽宮城友輔:瀬戸祐介▽神戸鈴江:立道梨緒奈▽星野涼:坪倉康晴▽亀井新之助:松島勇之介▽守山秋文:山本一慶

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る