GACKT:映画「コンフィデンスマンJP」に出演していた “謎の男”役で登場

映画
映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の場面写真(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

 歌手のGACKTさんが、女優の長澤まさみさん主演の映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(田中亮監督)にシークレットゲストとして出演していることが8月4日、分かった。映画は昨年9月、マレーシア・クアラルンプールで撮影され、GACKTさんは劇中のどこかで、長澤さん演じるダー子たちの前に“謎の男”として登場する。同時にGACKTさんの出演シーンが含まれたテレビCMも解禁され、GACKTさんが「Good Luck……」と口にする場面もある。

 「コンフィデンスマンJP」は、信用詐欺師のダー子、ボクちゃん(東出昌大さん)、リチャード(小日向文世さん)が、さまざまな業界を舞台に、壮大かつ奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る……という“痛快エンターテインメントコメディー”。2018年4月期にフジテレビ系“月9”枠で連続ドラマが放送され、映画版第1弾「コンフィデンスマンJP ロマンス編」が2019年に公開。スペシャルドラマやスピンオフ作品も放送された。

 新作映画「プリンセス編」では、ダー子らが世界有数の大富豪一族フウ家を次の“オサカナ”(ターゲット)にする。一家の当主のレイモンドが亡くなり、10兆円の遺産を狙って、史上最大のコンゲームが展開される。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る