弘中綾香アナ:ドラミ風衣装で登場 「映画ドラえもん」ののび太に「ほれ直しちゃいました」

アニメ 芸能
劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の新恐竜」の舞台あいさつでMCを務めたテレビ朝日の弘中綾香アナウンサー

 人気アニメ「ドラえもん」の40作目となる劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の新恐竜」(今井一暁監督)の公開記念舞台あいさつが8月8日、東京都内で行われ、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーがMCを務めた。弘中アナはドラミをイメージした衣装で、頭には大きな赤いリボンをつけて登場。のび太が活躍する劇場版について「のび太にほれ直しちゃいました」と語った。

 舞台あいさつにはゲスト声優を務めた渡辺直美さん、ドラえもん、のび太、今井監督も登場した。渡辺さんは、ドラえもんをイメージしたコーディネートを披露した。

 「のび太の新恐竜」は、のび太たちが、恐竜のキューとミューの仲間を探して、6600万年前の白亜紀を舞台に大冒険を繰り広げる。のび太が恐竜博の化石発掘体験で、化石を見つけ、ドラえもんのひみつ道具・タイムふろしきで化石を元の状態に戻すと、未発見の新種の双子の恐竜が生まれる。のび太に似てちょっと頼りないキューとおてんばなミューを育てるが、やがて2匹が現代で生きていくには限界がきてしまう。キューとミューを元の時代に返すことを決心したのび太は、ドラえもんや仲間たちとともに6600万年前に出発する……。

 川村元気さんが脚本を担当する。ゲスト声優として木村拓哉さん、渡辺さんが出演。人気バンド「Mr.Children」が主題歌を担当する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る