半沢直樹:“半沢”堺雅人「あなたからは腐った肉の臭いがする」に視聴者「半沢節!」「本日の名言」

テレビ
連続ドラマ「半沢直樹」第5話のワンシーン(C)TBS

 俳優の堺雅人さん主演の連続ドラマ「半沢直樹」(TBS系、日曜午後9時)の第5話が8月16日、放送された。同話では、半沢(堺さん)が「あなたからは腐った肉の臭いがする」と言い放つシーンがあり、SNSでは「本日の名言」「本日の暴言(笑い)」「半沢節!」「ビンビン来ます!」「このフレーズ、さすがとしか言いようがない」といった声が多数上がり、盛り上がった。

 第5話では、東京中央銀行の本店に復帰した半沢が、破綻寸前の帝国航空の再建を任される。同じ頃、国土交通大臣に就任した白井亜希子(江口のりこさん)が、弁護士の乃原正太(筒井道隆さん)をリーダーとした再建チーム「帝国航空再生タスクフォース」を立ち上げ、帝国航空に債権を保有しているそれぞれの銀行に一律7割の債権放棄を検討していた。このプランが実現すれば、東京中央銀行は約500億円の債権を手放さなければならなくなり、半沢は何としても帝国航空を自力再建させるため、帝国航空へと乗り込んだ……。

 その後、東京中央銀行から出向している帝国航空・財務担当役員の永田宏(山西惇さん)が、丸岡商工の丸岡耕二(粟根まことさん)と手を組み、水増し請求や架空請求を繰り返し、懐に入れたお金の一部を、兄の永田栄一議員(八十田勇一さん)に献金をしていたことが判明。半沢が永田に「あなたからは腐った肉の臭いがする。うんでただれた肉の臭いです」と言い放った。終盤では、丸岡の証言を基に、半沢が永田を追い詰めていくシーンもあり、視聴者からは「スカッとした~」「今日もすっきり」といった声も上がっていた。

 ドラマの原作は、池井戸潤さんの「半沢直樹」シリーズ。2013年7月期に放送された前作は「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」を映像化。東京中央銀行の半沢直樹が、銀行の内外に現れる敵と戦い、組織と格闘していくさまを描いた。約7年ぶりの続編は、「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」を実写化する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る